【プロフィール写真撮影】表情を引き出す為に。

review/撮影後記

すぐにいい顔が出るわけじゃないよ、誰でも。

プロフィール写真の撮影に大阪へ。
今回は、撮られるのが苦手さんで、自然な表情の写真をご所望でした。

某公園にて集合して、軽くご挨拶し、お話ししながら移動。
背景が緑で陽のあたりも良さそうなところを発見。
とりあえずカメラの設定の為に、シャッターを切ると、、

シンプルなポートレートで、ポーズは整えて撮りましたが、やっぱりちょっと表情は硬いかな。。。

ここからが腕の見せ所なんですけどね!!笑

「胸襟(きょうきん)を開く」ザマのことを知ってもらいたい。

今日はどこから?今日は休み?どんな仕事?
ずかずかといろんなことをききます。

なぜか。

僕は人を撮る人だからです。
その人を知らないで、どうしてその人をいい感じに撮れるのか。(いや、撮れません)

くだらないこと話しているな~と思いながらも、そんな話だからこそ距離が縮まります。

「どんな女性がタイプ?俺はねぇ。。。」とか
「休みの日はなにしてるん?映画?最近観たのはねぇ。。。」とか
「(映画の話、サントラよかったよね!って話からの)音楽は誰とか聴くん?え!まじ!?俺もそのアーティスト、超好きなんですけど!曲は?えー!!まじ?俺も!!」というまさかの展開。
(ちなみに映画は、撮影の前々日に観た「トレインスポッティング」、ミュージシャンはスチャダラパー、曲は「サマージャム’95」)

なかなかほぐれていい感じになりました!ザマ撮影の特徴気づきました?構図やテクニックではない特徴です!

自分のこともめちゃ話します。
写真を必要とするお客さんに質問して話してもらうんですが、まずは僕自身のことを話します、めちゃ。
質問するにあたっては、まずは自分自身の答え・考えを表明することが礼儀かと思っています。
初対面であればなおさらそうするべきじゃないかと、プロカメラマンとしてお客さんと対峙するならば。

(一応、補足しておきますと、話が全然面白くなさそうだったり、ほんとに会話を避けたそうなら、無理にはしませんのでご安心を(^^;
会話のツボは探しつづけますけどね、ツボ探しの会話も楽しんでます。)

実はもう1つ、秘技を使ってます!

その技は今はちょっと内緒です(^^;
すべての人に効果が出るかはわかりませんが、これをすると楽しめる人はむっちゃ楽しめるのです!
今回はハマりました(^^)

ええ顔しとるねぇ〜!!楽しんでいただけてなによりでした(^^)

プロフィール写真、ビジネスポートレートについての紹介ページはこちら

プロフィール写真撮影会、開催を検討中です!

ちょいと話が変わるのですが、プロフィール写真撮影会をスタジオ等借りて行おうかと考えております。
1つの場所を1日借りて、1時間1コマ単位で次々と。グループで来ていただくのもよろしいかと(^^)
当日のヒアリング時間・撮影時間が短くなるので、通常料金(25,000円)より料金のご負担は下げられると思います。

もしご興味ある方いらっしゃればご連絡ください!

ザマ

関連記事一覧