フォトグラファー ザマ

「むすぶ・ゆさぶる」のルーツ?

  • HOME
  • ABOUT PHOTOGRAPHER/フォトグラファー ザマ

ザマ(座間雄貴)

あっさりver.

  • ライブフォトグラファーを目指してカメラを全く異業種のサラリーマンをしながら本格的にスタート。
  • 神戸のブライダルフォト会社に入社。前撮りアシスタント、当日スナップ撮影を経験。
  • 2017年11月よりフリーランスフォトグラファーとして開業。
  • 七五三、お宮参り、ファミリー撮影から前撮り、エンゲージメントフォト、結婚式当日スナップ写真撮影を行う。
  • ビジネスポートレート、外観内観、イベント撮影、商品撮影、広告制作会社からの撮影依頼も承る。
  • 撮影の時は人がかわる。おしゃべりになる(とてつもなく)。
  • 写真には被写体との距離感が写ると考えている。
  • 聴きたがるし、喋りたがる。(お互いをしっかり理解しないと距離感が遠い写真になるから)
  • 音楽、映画、お笑いが好き。
  • しっかりとお客さんにとって価値がある写真と撮影を提供することに命をかけている。

こってりver.

1986年三重県四日市生まれ
2005年三重県立川越高校卒業
2010年同志社大学政策学部卒業
2018年尼崎のインキュベーションオフィス、アビーズに入居
2019年ヴィッセル神戸オフィシャルカメラマン(いぶきの森球技場での日々の練習風景-チーム、選手のSNS、広報素材写真)

・小学校6年生のときに、hideさんに憧れてエレキギターを買ってもらう。ぼんやり「ミュージシャンになれたらなぁ」と夢見る中学生。(TAB譜しか読めないので挫折。)高校生時代は3年時に文化祭バンドを組む。たぶん成功。

・大学入学、寮生にそそのかされて、フットサルをはじめる。(サッカーするのは嫌い)

・大学5年生(就活やり直しのため)のとき、バイト仲間が集まる会で写真を撮るが「もっと綺麗に撮れたらなぁ、、、」と思い、ちょっといいコンデジを買う。(RICOHのCX1。これが写真の初期衝動)

・大学卒業後、東京の専門商社に就職。雑誌の表紙写真に心を惹かれ「自分もこんな写真を撮りたい!人のこころを動かす仕事をしたい!」と思い、働きながら写真専門学校に通う。

・写真学校で写真家・斎藤隆悟さんと出会う。コマーシャルフォトの現場を覗かせてもらう。今も大阪に来られるときはお手伝いしたり、お酒飲んだりしながらご指導いただく。

・下北沢のバーでのクリエイターの展示会に出品のお声がけをいただく。その人は当時東京にお住まい、現在京都でゲストハウスを営む鈴木さん。

・ライブ、クラブでの撮影を増やす。自分からバンドに声かけたり、コネクションからどんどん撮影する。

・そんな中、大阪に転勤となる。一年で退職し、ブライダルフォトの会社に入社、尼崎に転居。

・いろいろ考えて、転職。また営業職に戻る。

・調子崩す。退職。

・悩む。

・カメラマンマッチングサイトから声がかかる。

・七五三、お宮参りで大忙し。企業さんの案件も入る。開業。

・ブライダルフォトスタジオからロケーション撮影フォトグラファーとして契約。

・幼稚園でママさん向けの写真教室を実施。満足度97%!(惜しい!!)

・2018年9月、familiar神戸本店バースデーイベント写真撮影のフォトグラファーとしても活動開始。

・2019年4月ヴィッセル神戸オフィシャルカメラマン(いぶきの森球技場での日々の練習風景-チーム、選手のSNS、広報素材写真)として活動開始。

・今に至る。

・好きなミュージシャン、たくさんいるけど強いて挙げるなら、

  • hide(すべてのスタート。魅せられた、かっこいい!やさしい!こうなりたい!と思った。Rocket Diveは多分いまでも弾ける。)
  • RIZE(1stからずっと聴いてる。「SPIT & YELL」が最高。インディーのリリースやったかな?なかなか出会えないかも。)
  • 電気グルーヴ(仲良しおじさん二人組。ライブ超かっこいい。音源もだけど。ライブではじめて「新幹線」聴いた時はやばかった。アルバム「VOXXX」が好き。「FLASH BACK DISCO」から「Baby’s on Fire」の流れは神)
  • 好きな曲ありすぎるので、ひっそりつくった「座間’s フェイバリットトラック100」見てみてね。

・好きな映画、たくさんあるけど強いて挙げるなら、

  1. Fight Club(’99) デビット・フィンチャー監督 哲学。オチを知ってる人と語りたい。外国人の友だちとも語れたのはいい思い出。
  2. 光(’17)河瀬直美監督 視力を失い行くフォトグラファーのお話。ドキュメンタリー作家だった監督の制作手法、仕上がりに圧倒される。ムービー撮影がフォトグラファーというのも「おぉ!」というポイント。これが「目」の演技か!!

あとは順番つけられない。。。園子温監督「愛のむきだし」、ティム・ミラー監督「DEAD POOL」、庵野秀明監督の新旧エヴァ、、、などなどなど。

・好きなフォトグラファー

  1. Terry Richardson クレイジーおじさん(まじ閲覧注意)。世界最高峰のファッションフォトグラファー。でも彼が撮るポートレートはエネルギーが溢れまくってる、すごい。新田圭一さんが弟子。
  2. Richard Avedon こちらもVOUGE,Harper’s BAZAARで撮ってるスーパー巨匠。スーパーストレートなポートレートが印象的。

・普段と撮影中では人が変わります。お客さんの喜びが私の最大の喜びです。聴く喋る走る転がる撮る。