エンゲージメントフォト 撮影!@大阪ミナミ 道頓堀周辺

review/撮影後記

熱冷めあらぬうちに!ザマです。
(予告編と内容が重複するかもですが悪しからず・・・写真はいっぱいのせてゆきますよ!)

先日の大阪・ミナミでの私服ロケーション撮影・エンゲージメントフォト撮影です!

6月の頭に一度お会いして打ち合わせをしていました、日本橋の呑み屋さんで笑

5月に結婚式をされたばかりで、その当日までにできればよかったのですが、ちょっとタイミングが合わずに7月になりました。

たくさんアイデアを出していただいて、僕もそれにしっかり応えられるようカットイメージをまとめておりました。

「自然なデートの姿」という、エンゲージメントフォトのコアな考え方のひとつをおふたりも大事にしたいとのことで、俄然燃えていました!

当日の天気予報は曇りのち雨。

曇りは、「雲ひとつない晴天」よりも圧倒的に綺麗に撮れます。雨の降り出す前に撮る!

合流して、僕のこしらえたイメージをお茶のみながら共有させてもらっていざスタート!


今回はやたらと振り向いてもらうカットを多く撮りました笑なにかアクションをつける、その中でも硬くならない表情を大事にしたいなと思います。

がっちり、指示したけどね(^^;

はい、そして今回のピークその1、
この場面のBGMは

はい、youtube再生止めてください笑

「時間を表現・ストーリー性」というのもアイデアでありました。

今回はこんな感じでひとつ場面をつくりました(^^)

あえて写真で時間の流れを表現する面白さがあるのかな、と思います。

うしろでなにが起こっているかわからない人の、なんとも言えない表情が↑こちらです笑


道頓堀を西へ西へ進みます〜。
意外と人がいないので落ち着きますね。そのまちらしさもしっかりと残せたと思います。

戎橋、通称ひっかけ橋も一気に超えちゃいます。

ミナミ!感出てますか?(^^;

道頓堀のとんぼりリバークルーズの船に手を振ってます笑


こちら法善寺横丁。

こんな場所がミナミにあったのですね。ここだけちょっと雰囲気が違います。

路地一本入ったら、突然、石畳で少し落ち着いた空気の空間が現れます。


打ち合わせの段階で、衣装の話もしていましたが、おそろコーデ、ペアルックでの撮影でした。

普段やらない方はちょっと特別な時間、

やる方はほんとに自然な時間、

写真として残すとなったら、どんな姿がいいか、しっかり伺って、一緒に考えて、楽しんでやりましょう(^^)


スケジュール、まだまだ余裕あります!!
真夏の海なんかもいいなぁ、、なんやかんや言っても晴天の撮影もしたいなー!
デートのちょっと時間でもお付き合いしますよ!

ほかのサンプルカットはこちら

Engagement Photo エンゲージメントフォト 私服ロケーション撮影

こちらからご連絡ください!おまちしております!
フォトグラファ座間をデートのちょっぴり織り交ぜてください(^^)

ザマ

関連記事一覧