作品撮り・モデル撮影をしました!

review/撮影後記

J○NS PCを持ってることを思い出しました、ザマです。(レタッチ中は使えません)

先日、作品撮り・モデル撮影を行いました!
ちょうど一年ほど前にサロンのスタイル撮影で一緒にやらせてもらった女性にモデルをやっていただきました!(その写真はこのホームページのどこかにあります笑すぐ見つかりますよ!)

今回は、夜、クールな女性、をイメージした撮影を行おうと決めていました。

(かっこよく撮れた(^^)下の方にも写真あります)

正直なところ、作品撮りは慣れていないところがあります。
ファミリーやベイビーの撮影は、立ち位置こそ決めますが、なるべく自然な姿を撮ることを心がけているし、エンゲージメントや前撮りも、打ち合わせたカットになるようポーズしてもらったりはするけど、二人が主役で表情も大半は任せようという考えでやっています。

対して今回のような撮影は、完全に僕自身の為の創作活動だからです。
答えは完全に僕の中にあるのです。
撮影の幅を広げたい、ハートウォーミングな撮影もするし、こんなクールな撮影もできる、そのために今回モデルの依頼をしました。

次に難しいのはナイト撮影です。「ナイトロケ撮影」というのがもうすこし厳密な言い表し方かな?
基本的に夜なので暗い。ライティングのセットも組めない(普段もあまりやらないけど)。いろんなとこから光が入ってくる。(これは昼間も同じか)シャッタースピードかせぐためにISOあげてノイズが増える。人、歩いてくる(これも同じか笑)


撮影前にイメージに近づけられるようポージングのイメージ共有を行いました。

モデルさんにイメージの写真は見てもらったけど、厳密な「このポーズ!」「このポーズ!」っていう指示はしてません。(モデルが優秀だから、ありがとうございますほんとに)

(↑これがモデルさんお気に入りのカットです(^^))
前日にロケハンを行って、はまりそうな照明がある場所を探していました。
幾多の困難をくぐり抜けて撮影を終えて、次はレタッチです。
レタッチというかフィルターのセレクトです、最近は。

二枚目の写真以外はフィルター(正確にはPhotoShopのアクション)をかけてます。それぞれの写真のデータ(明るさとか)を確認して、いろいろかけてみて、バチッとくるのを探しました。

フィルターは極力使わないでもいいと感じてもらえる撮影を心がけていますが、おひとりおひとりの好みに合わせたフィルターワークも行います!

フォトグラファーの仕事って、なかなか大変です。でも面白いからやめられないんだな!!

撮影のご依頼おまちしております(^^)

ここまで読んでいただいた方にお得情報ー
インスタグラムで呼びかけたのですが、全く反応がなかったので、こっちはもっと反応ないかと思うのですが笑

6/11(日)、梅雨に入って雨降りそうなそんな日に、フリーで撮影します!
僕の希望は雨天ロケ撮影です!!雨天ロケお付き合いいただける方いらっしゃればご連絡ください(^^)

ザマ


ご依頼はこちらから

関連記事一覧